fb
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル

ガス料金自動診断(一戸建て)

北海道から九州地方まで下記都道府県の一戸建てにお住まいの方、ご自宅のプロパンガス料金が高いかどうか、瞬時に自動診断いたします!
※お住まいの下記エリアから都道府県ボタンをタップしてください。
本ページは【一戸建て専用】です。
アパートにお住まいの方専用ページはこちら
これから【住宅をご購入の方】は直接お問合わせください。お問合せフォームはこちら


当協会のガス料金自動診断が、
都道府県別になっている理由

当協会の「ガス料金自動診断」は、都道府県別に対応しています。そのため、エリアによって大きく異なるプロパンガスの料金事情にも完全対応済みです。

spacer

北海道の料金は関東の2倍ほど高い

物価はエリアによって大きく異なります。例えば東京のアパートは家賃が高く、地方に行けば行くほど安くなる傾向があります。しかし、プロパンガスの場合は逆です。競争の激しい埼玉・神奈川など首都圏の料金は安く、東北などでは首都圏と比較して20~30%ほど高くなります。さらに北海道では2倍くらいになります。

エリアによって異なる理由を以下に挙げてみましょう。

1. 首都圏は業者間の競争が激しい。

プロパンガス業者同士が顧客争奪戦を展開しているので、各社とも価格を下げて自社の顧客を防衛しています。

2. 関東は、お風呂をプロパンガスで沸かしていて、使用量が多い。

関東は圧倒的にプロパンガスでお風呂を沸かします。だから使用量も多く、大量仕入れイコール低価格仕入れにつながります。甲信越・東北・北海道などでは、お風呂は灯油を利用されている家庭が大変多いです。

3. 家が密集していて配送効率が良い。

プロパンガスの料金に占める配送費というのは小さくありません。関東の密集している地域なら1時間に6件配送できるところ、北海道だと3件しかできないとしたら配送コストは2倍になってしまいます。

4. 首都圏は、距離的にタンクローリーのコストが少なくて済む。

プロパンガスは海外からタンカーで日本の港まで運ばれ、そこからタンクローリーで充填所に運ばれてボンベに小分けされます。タンクローリーの移動距離が少ない首都圏はその分料金面で有利といえます。

各地の平均価格と適正料金は下記からご確認いただけます。

spacer

これだけ環境が異なれば、1つの料金自動診断プログラムでは無理

関東で使っているプロパンガスの「料金自動診断」プログラムを、北海道の方に使っていただくのは無謀です。例えば、北海道では1立方メートル当たりの単価が400円というのは「かなり安い」レベルです。しかし、関東で400円は「かなり高い」と診断されてしまうので、間違った診断になってしまいます。

北海道の方から「診断で『かなり高い』と出たので、安いプロパンガス会社をご紹介ください」と言われても、とても応じられるものではないと思います。

関東だけが対象エリアであれば、他の地方にくらべて料金の差が小さいので1つのプログラムで済むかもしれませんが、他の地方も対象であれば無理なことです。それなのに、1つのプログラムだけで診断しているウェブサイトが非常に多いので、利用者はその矛盾点を理解しておくほうが賢明だと思います。

診断で「高い」と出た方は、当協会より適正価格の優良ガス会社を無料でご紹介しています。下記フリーダイヤルかメール問合せフォームから、お気軽にご相談ください。


今すぐ無料でガス料金の電話相談
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
電話受付時間
平日 9:00-19:00|土日祝 10:00-17:00
| トップページへ戻る » |
▲Page Top