fb
プロパンガス料金消費者協会

MENU

フリーダイヤル

料金に関する無料相談
(協会の活動内容 その1)

1.料金に関する無料相談

当協会では、プロパンガスの料金に関する相談に無料で応じます。基本的に料金に関することであれば何でもお受けできますが、下記に具体例を挙げますのでご参考にしてください。

(1)自宅のプロパンガス料金が高くないか

下記の「料金自動診断」ボタンをタップするだけで、都道府県別に料金診断できます。是非ご活用ください。

今すぐ、ご自宅のガス料金をチェック
料金自動診断

対象エリア内であればフリーダイヤルメールですぐに質問にお答えすることができます。


(2)○○県○○市の適正価格はいくらか

プロパンガスは都道府県によって適正価格が異なります。あなたのお住まいのエリアの適正価格についても、フリーダイヤルメールでお問い合わせいただければお答えできます。


(3)セールスマンから格安価格の提案があったが信用できるか

一般的に、訪問セールスマンから提示される価格は「売り込み価格」と言って、利用者の注意を引くためだけに設定された格安価格であることが多いです。

そのため、契約後しばらくすると、「原油価格が高騰したため」などもっともらしい理由で値上がりすることが頻発しています。

典型的な例としては、1立方メートル当たり280円くらいで契約。その後30円から40円単位で年間2回ほど値上がりし、3年ほどで500円くらいになり、ガス会社変更前よりも高くなってしまう、というパターンが多いです。ご注意ください。


(4)セールスマンに奨められ委任状を書いたがキャンセルできるか

委任状を書いてしまっても1 週間以内(書いた日を含めて8日目まで)であれば、理由を問わず無条件でクーリングオフすることができます。

クーリングオフの手順についてもご説明しますので、当協会に遠慮なくご相談ください。

この場合は時間の制限があるのでメールよりも電話でのご相談をお奨めします。


(5)毎年のように値上げされるが仕方ないのか

プロパンガスは90%以上を中東など海外から輸入していますので、輸入価格が毎月変動します。また為替レートの変動も大きく関係します。

ただし、ガス会社は一般の利用者が輸入価格に詳しくないことを逆手にとって、不透明な値上げを繰り返すことがよくあります。

当協会では、円の動向についてはもちろん、原油の値動きについてもご説明します。その値上げが適切かどうかも判断できますのでご相談ください。


<当協会では相談に乗れないこと>
  • 現在ご利用中のガス会社への代理交渉
  • 対応エリア外におけるガス会社の紹介
  • 移動販売業の方やレジャー用途の方へのガス会社の紹介
  • ガス料金の返金交渉
  • 名前を名乗っていただけない方へや非通知でお電話いただく方への対応
  • 現在契約しているガス会社名を教えていただけない方への対応
  • 諸事情により対処できない場合があることを、ご理解いただけない方への対応
今すぐ、ご自宅のガス料金をチェック
料金自動診断
今すぐ無料でガス料金の電話相談
※「開・閉栓」「契約内容の確認」はできません。
※アパートの方からの電話相談は受付けておりません。
電話受付時間
平日 9:00-19:00|土日祝 10:00-17:00
| トップページへ戻る » |
▲Page Top